スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年に一枚と一本宣言 

袷の季節になってから久しく時間が経ってしまったが、今年最後の単衣の記録をつけておこう。去る8月から9月にかけて日本に帰っていた間、案の定お着物屋さんへ向かう足を止められず、購入したばかりの単衣に袖を通し、いそいそと出かけている私の後姿が下の写真である。

kyoto1.jpg akeさまにご案内いただいた京町屋、杉本家

着物の先輩に進めていただいた綺麗な色の小紋はおそらく自分では選べていなかった初めての柔らか物の単衣。唐織の帯はいわゆる「衝動買い」であったが、手持ちの着物に合わせやすそうだ。草履の鼻緒はお店のご主人に「これにしとき」と言われ、素直にうなずいたものである。

全てとても気に入っているけれど、やっぱりこういう贅沢には少し後ろめたさを感じてしまう。お値段だってどちらかと言えば可愛らしい部類だが「チリも積もれば。。」という言葉が頭に浮かぶ。でも、せっかくの機会だし、少しまけてもらったし、最近仕事頑も張ったし。。自分を上手になだめて、おだてて、丸め込み、たとう紙をうちで開ける頃にはちゃっかりワクワクしているのである。

kyoto3.jpg

私はタバコを吸わないが、「禁煙宣言」をするスモーカーの気持ちがわかるような気がしている。公言することによって自分の手を縛ってしまいたいのだろう。この場を借りて私も「一年に一枚と一本宣言」をしてみたい。今後は一年の間に、一枚の着物と一本の帯しか作らない、という意味である。洋服感覚でお着物を買い集めてしまったこの2年半。勉強代は結構高くついてしまった。ニコチン依存者はタバコを吸わないと手が震えたりするというが、着物依存症の禁断症状とは一体どのようなものなのだろう。それらしき症状が出たら又ここでご報告したい。
スポンサーサイト

コメント

待ってました

あかねさん、

お忙しかったのでしょうが、ブログをいつ更新して下さるのかしらとずっと待ってたんですよ。
と言う私は実は9月にパリであかねさんに実際にお会いしているし、あかねさんのこのお着物はすでにお写真拝見しているのですけどね。

この着物、とてもお似合いですよ。私がいつも花のような若い女性にお召しになって頂きたいと思っているまさにそんな柄です。

これからもあかねさんの着物姿をたくさん拝見させて下さいね。新しい着物や帯は一年に一枚一本づつでも、すでにお持ちのものを組み合わせを変えたりして見せて頂くだけで嬉しいですから。

華やかなガルニエでのお着物姿も楽しみにしてます。

ドキッ!

 私も丁度同じことを考えていたので、ドキっとしました。

 私の場合、1年目は、アンティーク好きの上に、サイズが合ってしまうのでリサイクル屋でついつい買ってしまい…。
 2年目はセールで安く手に入れた反物や帯でも結局お仕立て代がばかにならないことを勉強し…。

 随分失敗も無駄遣いもしました。来年からは、本当に気に入ったものを一年にひとつだけ…と思うのです。
 私もここで、あかねさんと同じように宣言しま~す。v-80

禁断症状の果てに。。。

私の場合、恐ろしいことにバーンと爆発 家計は火の車にv-42
そして、また反省。。。です。
でも、最近はストレスがかかることが少なくなったのでそんなに大きな爆発はしないようになりました。
すぐに破りそうなので一年一枚一本とは言いませんが、それに近づくよう私も努力することを宣言しま~す。

出会いだしねえ

ホントに華やかでいいお色ですねえ v-218
ふふふ「一年に一枚と一本」ですか。
いただき物は範疇に入りませんよね?などと
言ってみたりして…(^-^;
私、一枚は全然平気でクリアですけど(未購入)
一本はむずかしいです~。
なにしろ帯好きなもので…(>_<)
見習わなくっちゃ!

か・・かわゆい~(●^^●)

あかねさん、こんにちは。こちらのお着物に帯、akeさまのところでも拝見しておりましたが、とーってもかわゆくて素敵ですね!!あかねさんにお似合いになることこのうえないと思いました。でも、あかねさんがおっしゃる「自分では選べていなかった」という事、すごくわかります。こういうお着物や帯は、自分ではなかなか選べないですよね。すごく思いきったモードの飛躍が必要な気がします。私も、お譲りもので気に入っているものは、う~ん・・自分では選べないよな~というのが多いです。。
あかねさんの着姿をまた楽しみにしております♪♪そしていつの日か、お着物でお目にかかれますように(●^^●)

i-266椿姫さま
こんにちは!椿姫さまがパリに来られた週末に比べると、もうすっかり寒くなってしまいました。i-4

まだしつけ糸の取れていないものなどもありますので、帯との組み合わせでこれからも色々と身分相応に楽しめそうです。

ガルニエの報告も近々いたしますね!

i-266舞夢さま
そうですかっ!舞夢さまもっ!是非一緒にやせ我慢をいたしましょうi-241

そうそう!反物がお手ごろ値段で飛びついてしまうと、八掛、お仕立て代、湯通し。。と結局上乗せ分が大きいんですよね!i-231ってまぁ、最初っからわかってるんだから足し算すればいいんですけどね。はははi-230

i-266春さま
こんにちは!
春さまの爆発となると私なんかとは規模が違いそうです!春さまの場合、周りの誘惑も大きそうですねぇ。

私は春さまのお持ちのようなお着物をいつか一年に一枚揃えられるようになれれば嬉しいです。e-266

i-266やっぴーさま
ははは、やっぴーさまのタイトルの「出会い」という言葉、自分を説得する時によく使っています^^「縁」とかも私にはとてもよく利きます(笑)

そして、ご指摘ありがとうございます。もちろんっ!!いただき物は数えません!(反物でいただいて、お仕立代は自分持ちの場合はセーフということにしますっ:除外例その1決定)e-465

i-266いしのすけさま
こんにちは!
正絹染物の単衣はこれだけですので、やせ我慢が続けば、この子には沢山活躍してもらえそうです。いしのすけさんも私よりさらに渋目好みですが、明るいお色もお試しになられたら?お似合いになると思います!

そうですよね、いつもお会いするときは私は洋服ですね。来年は是非お着物でお会いしたいです。e-420

ご無沙汰しております~

あかねさん、こんばんは♪
お久しぶりでございます。

一年に着物と帯をひとつづつ‥私もそういう方向で頑張りたいと思っています!!
あかねさん、偉いですっ!やっぱり外国に長く暮らしていらっしゃる方は金銭感覚に関してとても賢い考え方をお持ちですよね。
私もドイツにいた頃は結構しっかりしていたのに、と記憶しているのですが、どういうわけか日本に帰ると‥ヒドイことになってしまいます。
着物も、最初は自分の持ち物を生かそうと思って、着始めたハズなのに、母や姉の着物をもらっては仕立て直し、その仕立て直しがまたバカにならないし、新しい小物を買い集め、挙句は着物や帯を買い‥という、最初の目的とは全く違った方向に。。汗
うーん、私もちゃんとお金の使い方を考えなければなりません。。。
‥とかここで宣言しながら、何か買っていたらスミマセン^^;
 
あかねさんの着姿、とても好きです。
この単衣も本当によくお似合いです!
洋服とちがって、着物は小物でいかようにも印象が違ってくるのは楽しいですよね!
これからも(も、じゃなくて、は、ですね。笑)賢くお着物ライフを送りたいです♪

i-266ぴぐさま
こちらこそご無沙汰しております!
京都ではお会いできなくって本当に残念でした。

金銭感覚がしっかりしているとは決していえない私ですが、着物を着るペースよりも買っているペースの方が早くなっていて、自分でも呆れてしまったんです。i-241それも反物を買ってから、お仕立てをする前に飽きてしまったりと暴君状態e-277。。。

将来その着物が似合わなくなったとき、家族や友人に胸をはって譲ってあげられるような物をちょっとづつ増やしていければいいなぁと思います。

ぴぐさんがよくお母様などの物をお直しされているのを見て、うらやましく拝見しています。もし私も女の子を授かって、将来私の着物を直して着てくれたらどんなに嬉しいだろうと思います!e-266

こんにちは。
私も、チリも積もれば..です。

張りのある たとう紙のひもをとく時って、なんともいえないですね。


i-266カサブランカさま
こんにちは!
皆さん、同じようなお気持ちをお持ちなのですね。
しわのないたとう紙に、しつけ糸のついた着物は本当に中毒性e-286があります。

ぼんやりしてました

お久しぶりです。
何回かお邪魔したのですが、ずっとロッシーニで、ずいぶんお忙しいみたい、ブログおやめになったのかしらなんて勝手に思いこんでおりました。
今日、ふと思うところあって、ずうっと上の方に動かしてみたら、あらら、9,10月とあって、嬉しかったです。
一年一枚一本宣言、いいですねえ、私秘かに着物もう買わない宣言をしていました(今年前半かなり買っちゃって・・・!)が、それじゃ楽しみがないですよね。うん、一年一枚一本、これなら楽しみがあります。
問題はそれで我慢できるか?というところ。要は、着物のあるところに近づかないことですよね。
今年久しぶりに東京に出かけ、銀座であちこちのお店を見て、山下八百子さんの普通じゃない黄八丈を見て、ほしかったあ・・・!ベージュ地に黒の絣・・・、うー、やっぱり着物のあるところに近づかないが、私には絶対条件ですねえ、でも、なんかサミシ。
しかし、着るよりも買う方が多いじゃ意味ないですものね。一年一枚一本、私も宣言しまーす。
とりあえずは、しおじ紬の渋いのがほしいです。ああ、祇園むら田さんにあるんですよねえ・・・!我慢あるのみ、来年の一枚にとっておきましょう。

i-266キアラさま

ご無沙汰しております。お返事が遅くなり申し訳ございません。

日本にいると、どうしても欲しい着物が目に入ってしまい、なかなか難しいですよね。私は呉服屋さんにいけない分、一時はよく着物サイトを見ておりましたが、ネット中毒は最近抜け出せた気配です。i-229

夏に京都に帰った際には祇園むら田さんに初めてお邪魔しました。私が今一番欲しいのは芝崎重一さんという方の色無地紬で、来年の一枚はこの方の作品にしようと決めています。

「一年に一枚と一本」、お互いに頑張りましょう!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hannariparis.blog39.fc2.com/tb.php/79-3c14bb67

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。