スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスの義理チョコ 

クリスマス前のパリはちょっとした緊急事態である。イルミネーションが街を飾り、市役所の前にアイススケートリンクがオープンすると、街中はあわててクリスマスショッピングをする人で溢れかえる。12月は、あのフランス人がデパートを日曜日にも営業してしまう程、一年で一番の仕入れ時なのである。

この国ではやはり多くの人にとって家族の大行事であるようだ。イブの日には親戚が集まり、夕食を一緒にとり、プレゼントを渡し合う。お正月の親戚の集まりで子供たちにお年玉を用意するのと似ているのだろう。気持ちはどうであれ、あげないと親戚一同にひんしゅくをかうのは火を見るより明らかである。

chirstmasobi.jpg

そんな親戚同士の義理チョコに少しうんざりしていたところ、取決めとは関係のない贈り物をいただいた。「あかねさんに似合うと思って」と手渡されたのは西洋刺繍のほどこされた塩瀬名古屋帯である。送り主はヨーロッパ着物生活の大先輩であり、私が着物に目覚めたきっかけを作ってくださった方である。「グレーの渋いお着物なんかに合わされたら絶対素敵」という言葉を思い出し、鼠色無地紬の反物に重ねて写真を撮り、お礼の手紙に同封した。

私は毎年どれだけ取決めではないプレゼントを贈れているのだろうか。相手にどれだけ喜んでもらえる贈り物ができているのだろうか。
スポンサーサイト

コメント

刺繍の帯

あかね様

うやです。

師走を迎え、あわただしい時期ですね。

塩瀬名古屋帯しかも刺繍と聞いて、偶然に驚いています。

実は今日、白の塩瀬に刺繍(日本刺繍)をしてもらった名古屋帯のパールトン加工を呉服屋さんに頼んできたばっかりだったのです。

そしたらこのお話!

あかねさんのは藤袴色(日本の色辞典)のようにお見受けしますが、もっとピンクっぽいのかしら?図案化された刺繍の植物と色がとても素敵!この紬にも、白いお着物にも似合いそう!

いいプレゼントでしたね~。

私も、眼の贈り物をいただきました。あかねさんとそのヨーロッパの佳人から。

あの方からですね、きっと。

ピンクがとてもお似合いのあかねさんにはぴったりの気の利いた素敵なクリスマスプレゼントです。西洋刺繍というのも着物回りでは珍しいのでは?

この青い着物との組み合わせも、洋服ではまずできない微妙な中間色同士で、あかねさんにはきっとお似合いです。

ステキ♪

品があっていい帯ですね~♪
こんなステキなプレゼントが届くなんて
あかねさまのお人柄でしょうねえ。
うらやましいです~(^-^)/

あかねさん、メリークリスマス!例年24日と25日はBS2で収録したクリスマスソングのビデオを聴きながら、料理やワインをおいしくいただいています。

綺麗な歌声でいい気持ちにさせてくれるのは、イギリスの可愛い歌姫、シャルロット・チャーチ(今年16歳くらい?)、ノルウェーのシセル・シルシェプーの二人。拙ブログ04/12/24に曲目を少し書きました。

シセル・シルシェプーの歌声にいつも聴き惚れます。本当に天使の歌声です。日本で高い声がよくでるのは“なだそうそう”の夏川、、、リミ(?)ですね。

優しいお色♪

素敵なプレゼントですね~♪
あかねさまのイメージにぴったりのモダンで
優しい雰囲気の帯・・・
はっきりしたお色にも 中間色にも合う 
大活躍しそうな帯・・・

喜ばれるプレゼント贈り・贈られる素敵な交友に乾杯~♪

 


フランスの義理チョコ!

あかねさん、こんにちは。
フランス人が日曜日にデパートを営業しちゃう程・・思わず笑ってしまいましたよ~(笑)!フランスにも義理チョコの感性があるんですよね・・面白いです!!

ところでところで、こちらの帯、みなさまがおっしゃっておられる通り、本当に可愛らしくて素敵ですね!!あかねさんにとーってもお似合いになりそう・・お写真にあるお着物とのとりあわせも素敵~♪♪

こちらの帯、あかねさんにお似合いなのはもちろんなのですが、
あかねさんご自身が、色々なお着物や帯を自分のものとして着こなすのが本当にお上手だな~(●^^●)
といつも楽しく拝見させて頂いております♪♪

帯止金具みつけました!

あかね様

うやです。

またお邪魔します。

というのも、ブローチを帯止めにする金具、私もさがしていたのですが、偶
女性誌でみつけ、ググってみたらありました!「ブロッシュ」といれてみてください。

ゴールドとシルバー通せる紐の幅も2種類あり1個1000円也。まだ届いていませんが、今までのように手芸材料店
で買ってきた帯止め金具を飾りの裏に接着剤でつけるよりはるかによさそうです。

ひょっとしたらどこかの「着物ブログ」ですでに紹介されていてごぞんじかもしれませんが。

帯留金具ちょっと待って!

うやです。

何度もごめんなさい。

件の帯留金具、届いたのでさっそく試してみたのですが、
かなり大きいブローチでないと金具がみえてしまうのです。

金具の一番上にブローチの留め針を通すところがあるので、そこから1センチ5ミリ(小)あるいは2センチ(大)
のブローチ面がないと金具が見えてしまう構造になっています。

よほどおおきいブローチでしかも楕円なら縦長にしか使えません。

注文してみたらこんな筈ではなかったという例です!!

皆様、
いつもコメントどうもありがとうございます。

10日間程京都を離れていたためネットにアクセスが出来ず、お返事が遅くなり申し訳ございません。その旨を書いておけばよかったのですが、慌ただしく出かけたため、それもかなわず大変失礼いたしました。

追ってすぐにお返事いたします。
皆様どうぞ良いお年をお過ごしくださいませ。

あかね

明けましておめでとうございます。

すっかりお返事が遅くなってしまい申し訳ございませんでした。旅の疲れが出たのか新年早々寝込んでしまいました。
皆様はどのようなお正月をお過ごしになられましたでしょうか。

今年も何卒どうぞよろしくお願いいたします。

あかね


*うやさま
それは本当に偶然ですね!
日本の色辞典が手元にないのでうまく表現できる日本語がわからないのですが、ピンク色をしています。
これも専門用語が思いつかないのですがポッチを1つずつ作って点で線を描いているような刺繍なんです。(これじゃわからないですね、、笑)

*椿姫さま
こんにちは!
この帯だと渋い着物に締めても甘くできそうで沢山活用しそうです。
帯に西洋刺繍は珍しいですよね。

*やっぴーさま
着物を着るようになって、このようにお古をいただく機会が増え、家族の間でなくてもお着物はめぐるものだなぁ、と実感しています。

*いづつやさま
いいクリスマスを過ごされたようですね。私も優しい声の女性ボーカルは大好きです。二人とも聞いたことのない歌手の方ですので今度気を付けて見てみますね。

*sachikoさま
そうなんです、モダンな感じのカジュアルな帯なので気軽に締めれて活躍してくれそうです。
今写真に写っている紬をお仕立てに出している最中なんです。

*いしのすけさま
本当に、普段は日曜日はどこも開いていないのに、ここぞとばかりに頑張るんですよね。そのせいで市内の渋滞もひどいんですよ。
紬が仕立て上がったら、この帯を締めて又ここでアップしたいと思います。

*うやさま
帯留金具の情報どうもありがとうございます。先日京都の高島屋に行った時に手芸品屋さんで金具をはじめて買ったのですが、こちらも想像していたより大きく、ナポリで購入した石だとはみ出してしまいました。うやさまがお買い求めになられたのもかなり大きそうですね。小さくて繊細な帯留金具、日本だったら絶対ありそうなんですけれど、やはりそこまで需要がないのでしょうか。私も探してみますが、うやさまも又何か見つけられましたら是非教えてください。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hannariparis.blog39.fc2.com/tb.php/65-a8458b1c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。