スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝・通天閣 

「人が道端で寝ている」、「一人歩きは危険」、「露店で靴を片方だけ売っているおじさんがいる」。。。大阪の浪速区は「新世界」という場所について聞いていた噂である。その「新世界」のシンボル、通天閣での結婚パーティーに出席することになっていた。通天閣とは「天に通じる楼閣」という意味をもつという。

tsutenkaku(7).jpgtsutenkaku(10).jpg

実際の「新世界」は拍子抜けするほど小奇麗な下町歓楽街であった。目に新鮮であったのは串カツ屋、芝居小屋や将棋センターなどがひしめくレトロな風景とそれを彩る華やかな色である。荒木経惟氏が大阪を撮った写真集に「原色の街」と題されたものがあったが、確かに吉岡幸雄氏の「日本の色辞典」の中には見つからなさそうな色彩ばかりである。

10代の時にサンフランシスコで知り合い、彼女が帰国して10年以上たった今でも仲良くしている大切な友人の結婚披露宴である。華やかな仕事をしている彼女は披露宴も掟破りで楽しいものであった。次々に二人の友人達のライブがあり、盛り上がった雰囲気のまま終わるかと思ったが彼女がハンカチを取り出したとたん、思わずもらい泣きをしてしまった。

tsutenkaku(6).jpgtsutenkaku(8).jpg
(上)絽色無地に葡萄模様名古屋帯と祖母の形見の珊瑚帯留。

この日は嬉しくも13年ぶりに会う友人も出席しており、パーティーの後に名物の串カツを食べに連れて行ってもらったのだが、これが想像をはるかに越えて美味しかった。パリでもたまにこの味を思い出してしまうようになったのは大変困ったものである。
スポンサーサイト

コメント

珊瑚の帯留

先月、通天閣で人に会う予定だったのに、都合で行けなくなったのでした。大阪は好きだし、この近くまでは行ったことあるのに、塔に上ったことがないのです。高い所の好きな主人のためにも是非一度行きたいです。

でもこんな下町にあかねさんのような麗しい方が着物で現れたら、なんだかフーテンの寅さんと憧れのマドンナみたい笑ってしまいます。

それにしても、花婿さんのお衣装、変わってますね。

話があちこち飛びますが、もちろんお着物も帯も素敵ですが、今日の私は帯留に気持ちがいっているので、お祖母様の珊瑚の帯留めに特に感激です。

清楚

清楚なお姿 そして、そのまま串カツにGO!(二度付け厳禁の世界へようこそ~)
帯留 どんな柄なんでしょうか?
全体にすがすがしい色あいにぽっと暖かみをプラス 素敵なコーディネート、お友達のご結婚を祝福する心があふれていますね。

通天閣界隈 最近は綺麗になったんでしょうね。
数年前天王寺に行った時、ダンボーラーの皆さん(段ボールのお家で生活している方々)の多さに圧倒されました。
中にはお家に自作の詩を書き連ねて方もいらっしゃいました。いろいろなことを考えさせられました。

ははは…
パリで「串かつ屋」やったら売れるかな…

「通天閣にパリからのお客様」なんか物語があるようなないような。。しかも着物。。

間接的におめでとう。

通天閣でウェデイング!

あかねさん、こんにちは♪
通天閣でウェデイング!とっても斬新ですね(^^)楽しそうです!!

私も一度だけこちらの界隈に遊びに行った事がありまして、串カツも頂きました!とーっても美味しいですよね!昔からのお店に入ったのですが、奥行きがなくて間口が広い独特の作りの店舗に、ずらっとカウンター席で活気があって、なんとも楽しかった思い出があります(^^)

綺麗な絽の色無地、葡萄の帯、帯周りの配色、なんともいえずに素敵ですね・・そしておばあさまの珊瑚の帯留、美しいお色・・!!とっても大切な帯留ですね(^^)

華やかで美しいあかねさんの着姿にお祝いのお気持ちがあふれてらっしゃいます♪♪

通天閣!!

通天閣って、確かパリのエッフェル塔を模して作られたんじゃなかったかしら?
エッフェル塔も、大阪の人の手にかかると混沌とした雰囲気になりますね。

私もこの辺は、2回くらいしか行った事がありません。
1回は子供の頃で、母と通天閣の上に登りました。
当時は、やはり少し猥雑でアブナイ雰囲気だったような・・(子供だから、そう思ったのかも知れませんが)
今は、綺麗になっているのでしょう?

しかし、お友達ご夫妻、通天閣で披露宴をするなんて、型破りな方達ですね。
私なんか冒険出来ない性格なので、ちょっと羨ましいです。

こんな綺麗な御着物で「串カツ屋さん」に行って大丈夫でしたか?
探せばパリにも串カツ屋さん、ありませんか?(笑)


はじめまして♪

チワトラってのをやってるSayuと申します。
遊びに来てくれてありがとぅデス(*^^)

パリにお住まいなんですね♪ワタシは行った事がないので
憧れの土地です! ワンコにとっても優しい街だとか・・♪

通天閣の結婚式・・素敵な式だったよぅですね!
着物姿キレイです~!

風神雷神図屏風

あかね様

着物を着て行こう!と張り切れる機会の一番は結婚式でしょうね。

あかねさんのうつくしい着物姿で、パーティは華やかさを増したことでしょう。

私(うや)も今日は、出光美術館に黄八丈風単衣の着物で出かけました。

俵屋宗達・尾形光琳・酒井抱一の琳派三巨匠の風神雷神図屏風が66年ぶりに一堂に展示されると言うことで、しかも明日までということで朝から出かけました。

気持ちのいい日だったので帰りにはお堀端をぶらぶら歩き、伝統工芸展を見るつもりで日本橋三越の近くまで行ったのですが、足が痛くなって見ずに帰りました。

歩きやすい履物を探さなくては!鼻緒は太めだったのですが。

それにしても出光美術館でも着物の人には2人会ったのみ。

ちょっとさみしいです・・・・・。

          うや

*椿姫さま、
こんにちは!
旦那さまは高いところがお好きなのですか?私は特に高いところが好きというわけでもないのにイタリアなどでいつも高い塔に登ってしまい、塔の途中で後悔しています。

ははは、フーテンの寅さん。でも本当にああ、下町っ!という感じの場所でした。

この帯留めは祖父から祖母への香港のおみやげだったそうです。私も母に見せてもらったときは感激でした!

*ヒメさま、
こんにちは!
そうそう、二度付け厳禁(笑
この帯留めはバラというか牡丹というか、一つの花がありえないほど横にしっかり広がって咲いている模様で良くみるデザインだと思います。

私も前に天王寺に行ったらおじさん(おそらくダンボーラー^^)が道でカラオケをしてらっしゃって「一曲百円」などの張り紙がしてありました。でもたぶん歌ってらした方とあの張り紙を貼った方は同人物だったような(笑
カルチャーショックを受けたのを覚えています。

*げんくん、
売れると思う!串カツ屋さんパリにまだないし完全なモノポリーです。

「おめでとう」って伝えておきますね。

*いしのすけさん、
本当に串カツが美味しかった!これを書いていてまた食べたくなってしまいました。私の入ったお店も活気があって、雰囲気もよかったです。

このパーティーのドレスコードは「平服」ということだったのですがやっぱりお着物を着ていこうと思って。数人お着物の方もいらっしゃり、後はスーツありジーンズありでなんでもありでした。

*真美さま、
こんにちは!
ちょっと調べたのですが今年50周年を迎える今の通天閣は2代目で1代目は真美さんのおっしゃるようにエッフェル塔を真似たもので、なんと凱旋門を真似た台に立っていたそうです。その上この新世界のエリアにはニューヨークのコニーアイランドの遊園地をモデルにしたテーマパークがあったとか!そういえば近くにジェットコースターが上についた高層ビルがありました。なごりなのでしょうか。今回はゆっくり探索する時間もなかったので次回はあのジェットコースターに乗るべく、もう一度行ってみたいと思います。

*Sayuさま
こんにちは!遊びにきていただきありがとうございます。

イギリス程は動物保護に力を入れている国ではないのですが、フランス人は犬や猫と上手に住んでいる印象を強く受けます。犬も多いですがいまだに「フレンチプードル」をパリで見たことがないんです。。

*うやさま、
わぁ、羨ましい企画の展示会ですね。
日本は国宝レベルになると、あまり一般に公開しないイメージがあり、もったいないとよく思うのですが、どうなのでしょうか。

黄八丈風単衣ですか。いいですね。今うやさまに教えていただいた志村ふくみさんと鶴見和子さんの対談の本を読んでいます。来週パリで織物の展示会があり、日本のものもあるようですので楽しみにしているんです。又ご報告いたしますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hannariparis.blog39.fc2.com/tb.php/58-b491b7cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。