スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのポルターアーヴェン 

ポルターアーヴェン(Polterabend)という聞きなれないイベントに招待してもらった。ブライダル・シャワーをしたばかりのローラ からのお誘いである。どうもドイツ独特の結婚前のお祝いらしい。今一どのようなお祝いなのか理解しないまま車でパリを出発した。目指すはドイツのOtterbach、フランスとの国境に近い小さな街である。およそ450キロの道のりだ。

polter(2).jpgpolter(5).jpg

当初の計画としては、ゆっくりドライブを楽しみつつドイツに辿り着くはずだったのだが夕方から始まるパーティーに午後3時過ぎに出発したため大聖堂が美しいランス(Reims)やシャンパーニュ街道(La Route du Champagne)には結局わき目も降らずに4時間程で完走することとなった。

少し遅れて到着すると大の大人がみんなで食器や便器(!)を割ってはしゃいでいる。パリンパリンとやっている。この音でポルターガイスト(騒霊)を追い払うという結婚前の儀式であるらしい。片付けは新郎新婦が行うということ。日本の披露宴的に言う「初めての共同作業」なのだろう。従来は結婚後に住む家にお皿などをぶつけ、その家から厄病を追い払っていたらしい。

polter(1).jpg

もう割るお皿もなくなったころ、バーベキューが始まって夜のピクニックとなった。バンドの演奏に合わせて踊る2人は本当に可愛い恋人達である。どんなに見詰め合っても飽きなくて、どんなに近くにいても足りないようだ。私は2人に見惚れてしまう。

次の日はみんなで街を散歩して昔はカトリックとプロテスタント兼用であったという教会を見学した後、軽くお昼をしたら出発の時間に。パリでの夕食に間に合うよう来た道をただひたすら走り続け、あっけなく初めてのポルターアーヴェン週末は終了となった。

polter(4).jpg

最近どうもせわしない。着物を着る回数がめっきり減ったのがなによりの証拠である。この日の夕食で来た麻の葉模様の紗が今月唯一となりそうだ。来週からの出張で又しばらく着物に縁のない日が続く。その直後に行く京都では久しぶりに着物漬けになってみよう。
スポンサーサイト

コメント

走行距離

私も毎週、往復400キロを激走して
サーフィンしに行ってます~。
フランス→ドイツほど、カッコよくないけどね(笑

帰ってきたら、きょんちゃんとこ来る?
その時は連絡ください!

あかね様

うやです。

猛暑の東京です。

ところでいつもながら、素敵なあかねさんの着物姿、なんでこんなに素敵なんだろうとずっと考えていました。

そうしたらわかったんです。

帯に描いてある草花、何と言う名前の花か知りませんが、その花があかねさんの着物姿になったような感じだからなのです。

白い麻の葉模様の紗の着物は花弁、白っぽい帯に枯茶のような帯締めは花の茎に通じ、帯揚げは、花の芯の退紅をそのまま移(写)したような・・・。

全身の姿を拝見したいと思いました。

ところでもうすぐ帰国されるとのこと、ヨーロッパから帰ると東京の町並みのつまらなさにがっかりするのですが、古都京都ならそんなことはありませんよね。

暑さに負けず着物三昧の日々をお過ごしください。

     8月21日

*あやちゃんへ、
毎週サーフィン行ってるの?すごいね。
もちろんきょうちゃんに会いに行きます。連絡するね。

*うやさま、
こんにちは。お返事が遅れましてすみません。
着物姿をいつもちゃんと見ていただいて、そのようなお褒め言葉をいただき大変恐縮です。^^ありがとうございます。
実は今、仕事で東京に来ております。パリではとても涼しい夏と言いますか、まるで秋でしたので少し夏の気分を取り戻しております。
うやさまもしばらく続きそうなこの気候の中、どうぞ夏バテなどにお気をつけください。

もう知ってるだろうけど、
半襟を可愛い手ぬぐいでするのもいいみたいだね!
「かまわぬ」http://www.kamawanu.co.jp/のなんかは、
とっても柄が可愛いからいいよね!

いくらでも欲しくなるわ~。
手ぬぐい・・・。

あかね様

今。日本にいらっしゃるのですね。
それでお知らせですが、「志村ふくみ・鶴見和子」の『いのちを纏う』-藤原書店-ぜひご覧ください。もともとあかねさんの姉妹ブログの「京都で、着物暮らし」のなかで紹介されていました。鶴見和子さんの逝去の記事とともに。

昨日からよんでいますが、写真などは少ないのですが本当に「きもののすばらしさを日本文化の根本からかんがえさせられる対談となっております。

以前に三越であった志村ふくみさんと洋子さんの作品展を思い出しながらよんでいます。

志村さんの作品はあるきもの愛好家から滋賀県立近代美術館に寄贈されたらしいですが、続いてご本人も「源氏」シリーズを寄贈されたとか・・・。

是非見たいものです。

ゲーテの「色彩論」なども出てきて、さすがスケールが大きいですね。

わたしのあこがれている「薩摩絣」のことも少し。

ではまた
       8月26日  うや

*あやちゃん、
ね、手ぬぐいとか上手に活用してはる人もいはるみたいね。うちは布屋さんで地紋や織り方が綺麗な布とか半襟にしたるするけど白ばっかりかな。

私も手ぬぐいは大好きで日本に帰ってきたらつい色々買ってしまう。。私は袋帯をしまう時、たたむ部分に丸めてはさんで出来るだけ折り目が着かないようにしてんねん。

*うやさま、
いい本を教えていただきありがとうございます。
鶴見和子さんの著書は何冊か読んだことがあるのですが、志村ふくみさんは書かれた短い記事を見たことがあるだけなんです。お二人の対談なのですね。志村ふくみさんの織物はこの前ロンドンのヴィクトリア&アルバート美術館にも飾ってありました。作品自体が作者のサインのような独特の色合いですよね。

作品展で思い出しましたが今日の夕方少し時間が空き、銀座の方へ行ったときに東京国立博物館で今日まで「 若冲と江戸絵画」展を開催していると知りました。でも時すでに遅し。。東京はやはりいい展示会が多いのですね。ちゃんと前もって調べてくれば良かったと後悔しています。。

こんばんは♪♪

あかねさん、こんばんは♪♪先日はどうも有難うございました♪♪なんとも素敵で嬉しいひととき・・本当に楽しい時間でした♪♪

うふふ、さっそくake様の速報で本日のあかねさんのお姿を拝見してまいりました~♪♪とっても可愛らしい小紋に、改めてあかねさんのセンスにうっとりです♪♪ほかの日も着物をたくさんお召しになれましたか?京都でお着物、しみじみと素敵ですね・・。

こちらの記事の着姿もとっても素敵・・帯揚帯締のお色が帯と絶妙ですね、それにあいかわらず着付が本当にお上手で羨ましいです(^^)

ポルターアーヴェンという言葉、なんだか呪文のように耳にこびりついています(笑)。美しい教会が素敵・・そしてなにより新婚ご夫婦のご様子を想像して、心温まる気持ちです。それにしても450キロを脇目もふらず・・はすごいです!かっこういい!

ではでは、パリにお戻りになられるまで存分に日本滞在を満喫されますように。またいつかお目にかかれる日を夢見て!

*いしのすけさん、

こんにちは!
まだ京都では暑い毎日が続いています、いかがお過ごしですか?
東京はこちらこそどうもありがとうございました。先日akeさん達とお会いした時もそのお話をしてたんですよ。

京都ではakeさん達とのお出かけで初めて着物だったんです。今晩は祇園のほうに夕食をしに行くので又着ようと思っています。

ドイツへのドライブですが私は車に乗っていただけだったんですよ。免許がないもので。。免許獲得が今年の目標だったのですがもう秋ですね(笑)

kimono

Dear Akané,
I hope you do not mind me writing in English in your blog *blush* I tried reading your blog using a translation device and I loved what I could understand, isn't it wonderful we both saw the same kabuki performance? Wasn't it great to see? I really loved the kabuki ^_^
I also love the way you dress, you are so elegant! I only hope to be half as elegant as you and I'll be happy. You are really gorgeous and you make wearing kimono in the west look very natural, thank you so much!
There was something I wanted to ask you. Could you maybe help me with places in Paris that sell kimono? Or Antiek stores with vintage clothing in Paris? I am not very familiar with Paris but my boss (in Amsterdam) asked me to try and find vintage clothing stores in Paris and kimono too. So I thought of you, maybe you can help? my email is: berberoostenbrug@hotmail.com
I sincerely hope to hear from you.
Kind regards, Berber (Misuchi)

Dear Misuchi,
Many thanks for your kind message. Great to hear from you.

I also noticed that you went to see Ebizo in Amsterdam. He’s coming to Paris again at the beginning of next year to perform at the Opéra Garnier with his father. Kamejiro, who played Kasane in London and Amsterdam this year, is accompanying Ebizo to Paris as well. Perhaps you could plan a trip to Paris?

For the second-hand kimono shops in Paris, I do have some addresses that I can give you. (I’ll send them to you via e-mail) Given the quality, the kimonos we find here in Paris are extremely expensive. Another place I can think of is the Porte de Montreuil, one of the Parisian flea markets. There used to be an antique kimono shop but I’m not sure if it’s still around.

Anyways, let me know if you need more information. I would be more than happy to help.

Kind regards, Akané

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hannariparis.blog39.fc2.com/tb.php/55-08d260bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。