スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノミの市で、宝探し 

フランスのマルシェと言えばやはり野菜や果物、地方のチーズなどが並ぶ食材市のイメージが強いのだろうか。パリには合計84のマルシェがあるという。その中には古本市、骨董市、鳥市なども含まれる。そして忘れてはいけないのが蚤(ノミ)の市である。

centre_histo_01.jpg18.jpg0306_puce(1).jpg

パリ3大蚤の市の1つが世界一の規模、7ヘクタールの面積と毎週末20万人の来客を誇る通称クリニャンクールである。1885年から存在するとされるこの市の歴史は実際にはもっと古い。数世紀前からパリ市内には街で拾った物を道端で売って生計を立てていた人達が大勢いたらしい。風流にも「pêcheurs de lune(意:月の釣り人)」と呼ばれていたその人達を城壁の外へ追い出す方針をパリ市がとったのが19世紀中頃。城壁外側の門の近くで商売を始めた彼らの集団が蚤の市の原型である。今でもパリ3大蚤の市はパリに寄り添うように以前ゲートがあった場所に位置しており、クリニャンクール、モントルイユ、ヴァンヴという市の名前もそれぞれの門の名称から来ている。

クリニャンクールは市場というよりもガラクタと骨董品が詰まった小さな町のようだ。60年代まではレンブラントのエッチングが出てくる事もあったらしいがもちろん今はそうはいかないだろう。蚤の市から家に帰った瞬間どうしてその品を手に入れのかわからなくなる事も多い私であるが、たまに宝探しの結果に満足できることもある。

06.01_clignancourt.jpg

暗闇から浮き出るような朱一色の牡丹が気に入り、購入したこの漆箱は中国から来た帽子入れらしい。帯締め、帯揚げ、半襟、伊達締めなどをそれぞれ風呂敷に包み、この箱に収納している。着物や帯、袖口から覗く襦袢の美しさはもちろんであるが着付けの際、襦袢に乗せる腰紐や伊達締めの色が好きである。少しずつ集めた帯揚げや帯締めの色目が重なっている様子は長い間見ていても飽きない。私には着物の裏方が詰まった宝石箱のようである。蚤の市の宝探しで見つけた宝箱である。

パリ3大蚤の市
*クリニャンクール(正式名はサン・トゥオン St.Ouen)
メトロ4番線:Porte de Clignancourt、13番線:Porte de St.Ouen
*モントルイユ
メトロ9番線:Porte de Montreuil
*ヴァンヴ
メトロ13番線:Porte de Vanves
スポンサーサイト

コメント

パリ蚤の市

パリの蚤の市って楽しそうですね!一度訪ねてみたいものです。うちの近所でもいくつかFrea Marketがあるようですので、まずは近場から攻めてみたいと思っていますが、お写真のような素敵な品々に出会えるかどうか?!
mixi、お待ちしております!

*harukoさん、こんにちは。お返事が遅くなりました。
フリーマーケット楽しいですよね。私は大好きです。アメリカにいた頃は週末に必ずと言っていいほど宝探しをしてたんですよ。今は少し足が遠のいていますが着物を収納できるような木か皮のトランクが欲しいので近々行ってみるかもしれません。harukoさんもLA蚤の市に行かれたら是非ブログでリポートしてくださいね。

楽しそう!

蚤の市は本当楽しいねー。
特に行ってみたいわ。パリのん!
そうそう、mixiするの?
私もやってるよー♪
待ってます♪
ではでは!

*あやちゃん、
久しぶり!なんと、あやちゃんもしてるのね。ミクシィ先輩として色々教えてね。

はじめまして!

mixiの足あとからきました!ずっとまえから、パリに興味があって今月からですが、フランス語の勉強も始めました。あかねさんは、パリで生活をされてどれぐらいになるのですか?フランス語は、どのようにして勉強されたのでしょうか?突然訪れて、質問ばかりすみません!よかったら教えてください。今年中にパリに行きたいと思っています。

*みやさん、ようこそ。始めまして。
私はパリに住んで9年目に入ります。
(今指で数えてみて思っていたより長くて少し驚きました)

フランス語は大学院に入るテストのために勉強をしました。でも私は語学は耳から学ぶタイプのようで、パリで知り合った夫との会話や彼の家族やお友達に囲まれ、フランス語ばかりを耳にして話していた時期が数年あったのが私にとっては一番勉強になったようです。

みやさんもご自分にあった勉強方で仏語、頑張ってください。やはり素敵な言語です。
又遊びにいらしてください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hannariparis.blog39.fc2.com/tb.php/38-bfe136e4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。