スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有吉佐和子著 『乱舞』  

着物の描写が魅力的な作品にとても弱い。有吉佐和子さんの著書で惹かれる文章に出会うことが多い。

blog_shatake.jpg
(前略)眼の利く男たちに招待された宵は、衣装選びに神経がいる。あれかこれかと合わせてみて、ようやく色紙を折り散らした絽綴(ろつづれ)を選びあげると、秋子はほっとして帯を締めた。着物の紋紗は竹の模様なので、帯とで七夕(たなばた)が揃うのである。

上は舞踊界を舞台に描く『連舞』の続篇『乱舞』で家元夫人の秋子が芸術界の保護者的人物の別荘へ出かける前のシーンである。着物の竹と帯の色紙で七夕!着物上級者にはおそらく当たり前なのであろうこの柄合わせもルーキーの私にはほとんど衝撃的であった。

先日たまたまアクセスしていたE-BAYで浅黄色の紗を発見し購入。笹模様だ。上の文章を強く意識した買い物である。7月までに色紙模様の夏帯を探さなければ。

blog_midaremai.jpg
有吉佐和子著「乱舞」 
集英社

E-BAY
オークションサイト。首を傾けたくなるような物を売っている店も多いが蚤の市を見る気分で楽しい。着物を扱っている店もある。海外発送をしてくれる日本のオンライン着物屋さんは少ないのでたまについつい見てしまう。
http://www.ebay.com/
スポンサーサイト

コメント

いい調子!

小説ときもの、これはいいテーマですね。着物に関する箇所を引用、いいですね。本の画像まであって、コラムとしてもりっぱなもの!

幸田文,その娘青木玉さん,そのお孫さんもいい文章を書かれていますよ。
有吉さんの娘さんも、有吉青吉さんでしたか?
  • [2006/01/12 00:34]
  • URL |
  • ブログ姉@ake149
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

はじめまして!

はじめまして。izumixちゃんの友人かつakeさまにいつもお世話になっているharukoと申します。akeさまのところからやってきました。パリは一度しか行ったことがないけれど大好きな街、着物も似合いますよね!いろんな情報を楽しみにしています。アンテナ登録させていただきました♪

不思議だね。

早速遊びに来ました。亜矢です。
今日、チビちゃんに会いに行ってきました。
とってもとっても可愛かった♪
青紗がミルクやったりしてたよ!ちょっとお姉ちゃんぶってました。
それにしても、不思議なもんだなーって思ってる。
パリにいるあかねちゃんは和服に興味あって、日本にいる私はパリ雑貨に興味あるんだから。
私も着付けならったので、ちょこちょこ和服着てるよ、帯の結び方も色々ではまると楽しいよね。

ake様、
幸田文さん、私も好きです。お孫さんのご本はまだ読んだことがないんです。お勧めがあれば是非教えてください。有吉さんのご長女、今調べてみたら玉青(みや)さんというそうです。

haruko様、
ありがとうございます!そちらの方にも遊びにいかせていただきますね。

あやちゃん、
本当に。「the grass is always greener」とはよく言ったものです。あやちゃんの和服姿も今度見せてね。

リンクさせてもらったので、報告です。
では、あかねちゃんのエッセイ的ブログ楽しみにしてますね。

あかねちゃん、今日は名古屋で仕事してるねんよ。
家のPCが引越ししてまだつながってないから局のPcを拝借してかいてるねん。
さっき間違えてBABY SHOWERのとこに書き込みしてもーた。BABY SHOWER久々に聞いたわーいいよね、ああいう行事ってアメリカって感じ。帰りたい。。。泣
さてさてこうして、あかねちんBLOGみてると私も着物着たい~!!ってほんまに思うよ。まずは着付けからやんな
こんど、あかねちんが帰ってくるころには少し上達してるといいな
今は浴衣どまりやからね
頑張る!ほなまた見に来るね
love,rio

あやちゃん、ありがとう。青紗のスクスク具合も見に行くね。

RIO!
RIOの着物宣言も年超えたよ!次回こそ一緒に着物で出かけようね。こっちではRIOのハスキー声が聞けへんのが残念やけどいい仕事頑張って。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hannariparis.blog39.fc2.com/tb.php/12-f10e97ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。